にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

無駄なシャンプー

秋の心地良い気候のせいなのか、ぼーっとしていることが多い今日この頃。
近所のドラックストアーで日用雑貨品を買い込む。
普段、ネットで色々買っているのだけれど、その日は数ヶ月に1度のスーパーセールだったこともあったので現金購入することにした。
最近の災害で、トイレットペーパーやサランラップ、その他諸々の日用品は最低限備蓄するようにしている。いつ何時、何があっても慌てないように。
カウンセリング化粧品が半額、もういい加減限界だったマスカラを購入した。短いまつ毛がコンプレックス。でも、つけまつ毛をするだけの勇気はない。地味顔にバッサリしたまつ毛はそこだけ浮いて似合わない。


レジで会計をする。先日のようなトラブルがないようにー、札を出す時もしっかり確認。釣りもレシートも確認。
ポイントカードを返すのと同時に、レジの人が言う。


「お客様のポイント、だいぶ貯まってますね。もう期限が切れてしまいます。そうするとそれまで貯めたポイントはゼロになってしまうんです。」


その店のポイントは、対象商品のみに使えるもの。滅多にドラッグストアーで買い物をすることはないし、また対象商品も特に必要なものはない。
どちらかと言えば、高価なシャンプーや化粧落とし、普段贅沢だと思うもの。
でもー、どうせポイントがなくなってしまうのならちょっとリッチに良いものを貰おう。タダで貰えるのだから。そう思い、1本2000円もするシャンプーとポイントを変えてもらうことにした。

「はい、ではこの商品で交換致します。ポイントは50%分までご利用出来ますので、別途1000円になりましてー」

そう言いながら、レジ打ちをする店員。気が付いた時には、シャンプーは袋に入れられレジも打った後ー、ポイント交換を取り消したかったが、小心者の自分はただただ言われるままに千円札を出してしまった。
返却されたポイントカードの裏には確かに説明書き。「ご購入額の半額分ポイント交換」となっていた。
今度は自分のミス。
特に欲しい訳でもない高価なシャンプー。

昨夜、そのシャンプーで髪を洗ってみたが、香りがどうも好きになれなかった。確かに髪に良いとされる栄養分だとかが入っているのだろうけれど、洗い上がりはギシギシしていたし、2000円の効果どころか、半額で手に入れただけの効果さえ得られているとは思えなかった。
これこそ、本当の無駄使いというやつだ。そして風呂上がりの夫に早速聞かれた。

「シャンプー、どうしたの?」

どんな小さなことでも見逃さない夫、確かにシャンプーのボトルは普通のシャンプーよりも高価そうなもの。だからだろう、一体いくらで買ったのか?専業主婦で贅沢だーという彼の心の声が聞こえた気がした。


「あ、ママ友からのプレゼント。」

咄嗟につく嘘。
勿論ポイント交換で足が出た分のレシートは捨てて、へそくりから1000円補填はしてある。いつチェックが入ってもいいように。
プレゼントと聞くと、途端に興味をなくしスマホをいじり出す夫に辟易しつつ、自分の注意力のなさに嫌気が刺す。


ーこの1000円であれも買えたしこれも買えた。子とあれも食べれたー

一日経っても心は晴れず、引きずる私。折角の三連休も台風直撃。なんだかなあと溜息をつく土曜の朝。














































































trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR