にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

読書の秋

秋と言えば?


学校の授業で、子供達は先生からそんな質問を受けたという。

「栗!さつまいも!」

「ハロウィン!」

「スポーツ!」

「芸術!」


我が子は「読書の秋」と答え、先生に褒められたそうだ。
本を買って欲しいとねだられ、しかし手持ちに金がなかったのと節約の為、図書館へ行くことにした。
休日らしく、館内は平日とはまた空気が違う。相変わらず静かなのに変わりはないが、それでも人が多いだけで騒がしい。愛すべき喧騒。
それぞれが、それぞれの見えないベールというカプセルの中で、自分の世界を創り上げている空気感ー立ち入れない壁。心地良い孤独。騒がしさの中にもそれがある。


その日は子と一緒だったので、適当にそれぞれが借りたい本を選ぶと、子が観たい!と言ったDVDを視聴することにした。
インターネットカフェのような空間で、それこそ飲食は禁止だけれども、それでも好きな映画を借りてその場で観れるこのシステムは金に余裕がない我が家には有難い。
新作は視聴のみで借りることが出来ないので、約90分、子と共に新作DVDをお互いヘッドフォンをつけて視聴した。
2人座れば指1本の隙間が出来るかどうかの狭いソファーにもたれ、まるで小さな小さな映画館だ。
アニメだったが、私も観たかったもの。なのでいつの間にかその小さな画面に子と共にのめり込んで行った。


観終わると、既に外は夕方の気配ー
夫のいない金を使いたくない休日も、使い方が年々うまくなって来た。
エコバックにどっさり入れた本を自転車かごに入れると、なんとなくホクホクした気分になる。本屋で見掛けて手を取るも我慢した雑誌や本、少しの間待てば、多少時期のずれはあるものの楽しむことが出来る。
途中、失敗したなと思った本でも、買った本であれば勿体なくて最後まで詰まらないのを我慢しながら読んでしまうが、それこそ時間の無駄。時は金なり。その時間で子の為におやつを作ることだって出来るのだ。
借りた本ならば、読みたくなければ途中で止めて返却すればいい。その安心感が、ちょっとの好奇心であれこれのジャンルに手を伸ばすきっかけをくれる。

さてー、今日も休日出勤の夫。子は先程から読書タイムに入ったところだ。私もライター作業はお休みして、雨の音を聞きながら借りている雑誌をめくろう。
ところどころテープで補修してある古雑誌は、きっと私のような主婦達が通った軌跡も残っているに違いない。






























***


またコメント欄を締め忘れていました。メッセージ下さった方、ありがとうございます。
うっかりしていたところで、暖かい言葉に心がふわっと温もります。
こちらも台風が接近しています、今日は外出せず(私は今日もですが・・)、暖かいお茶でも飲みながらお互いゆっくり出来たらいいですね。
いつも感謝です。


seline

trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR