にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

自発的行動

祭りイベントが終了し、Yさんらとの接点はあっけなくなくなった。知り合いになったのだから、これを活かすも殺すも自分次第ーそう思い、自宅に誘おうとメール作成しようとしては、途中でどう誘ったら良いのか分からなくなり閉じてしまう日々。

ーもう関係のない人物からランチなど誘われたら、迷惑なんじゃないか?
ーそこまで仲良くない人物から、自宅に誘われたとして面倒なんじゃないか?

いつものマイナス思考な自分が顔を覗かせる。
Yさんは、それはもう気軽に皆にランチを誘うメールを寄越してくれた。さっぱりとしたやり方で。
それに引き換え、私。断られたらどうしようかという緊張感を隠せない。誘い慣れていないのだ。いつでも受身。
引越し前のママ友関係も、なんだかんだで誘われたら出向くというスタイルだった。しかしそれでも穏やかに関係が続けられたのは、公園遊びもカフェも支援センターも、割と溶け込みやすい環境だったこと、そしていつしか自宅に誘われたら今度は我が家にーという確実なスタイルが出来上がっていたことにある。勿論あの頃は赤ちゃん連れて外でゆっくり話すことは難しかったから、その分お宅拝見のハードルも低かった。


どうしよう。あまりに時間が経ち過ぎると、誘いづらくなる。
Yさん達は複数子の親だし、その保護者付き合いもある。我が家の何倍もの人脈とスケジュール。その合間を縫って我が家になんて来てくれるだろうか?

正直な気持ち、誘ったらホストという立場、色々セッティングしなければならない。仕切るのは苦手だ。しかし時間や持ち物の依頼、掃除や準備などやることは目白押しな感じだが、どこからどうやって手をつけたら良いのかー
引越し前のママ友とは、子供もいたことで会話に詰まることもなかった。しかし、子供抜きというのがどう振舞うのが正解なのか全く未知の世界だ。



取り敢えず、下書きしたメール。


「こんにちは^^ 先日はお祭りお疲れ様でした!娘も飛び入り参加でお手伝い出来て楽しめたようです。私も楽しかった。突然ですが、もしお暇な時があれば我が家にランチにいらっしゃいませんか?Yさん宅のランチ会、本当に行けなかったのが残念だったので・・是非今回は我が家にと思いまして。日程などは調整したいと思うので、皆さんの都合の良い日を教えていただけたら嬉しいです。」


かなり強引だろうか?ママ友が欲しくてガツガツしている感が出てはいないか?
こちらから日程を指定した方が、受け取る側ももし気が進まなければ断り易いのではないだろうか?この書き方だと、逃げ場もないような気がする。

もう少し手直しして、勇気を出してメールしてみようと思う。
常に受身の私が、珍しく自発的に動く。それはかなりエネルギーが要ることなのだ。


































trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR