にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

親の都合、子供の都合

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村










子の泣きそうな顔を見ると、胸が苦しくなってつい心が折れそうになる。

放課後ー、子はとうとうダダをこね始めた。

「なんで?ねえ、なんでDちゃんをお家に呼んだら行けないの?」

あのネックレスの一件があってから、のらりくらりとDちゃんの訪問を断っている。一応子には、ママの体調が悪いからーということにしているが、さすがにそれも1ヶ月過ぎると我慢ならなくなったのだろう。


「ママ、ちょっと具合悪いからー」

「ママ、元気じゃん。ご飯食べてるし寝てないよ。お熱だってないでしょう?」


7歳ともなると、言いくるめることが難しくなって来た。


「Dちゃん達、クリスマスパーティーするんだよ。OOも行きたい!来てもいいよってDちゃん言ってたし。」


子供同士の誘い合いは当てにはならない。Dちゃんママからメール1本の誘いでもあれば別だけれど、それでもやはりもう距離を置きたいのが本音。
しかし、自分の目で確かめたわけでもなくー、誤解かもしれない。もう少し様子を見てみようか・・
それから決めても良いのではないか。もし手癖が悪い子なら、また同じようなことをするだろう。その時、本当の意味で子を守る為に距離を置くことの方が賢明に思えた。

時間が経ち、やっとそんな風に思えた。あの時はネックレスを失ったショックが大き過ぎてまともな判断が出来なかった。まだDちゃん本人に確認しなかっただけ良かったがー



12月半ばのアドベンダーカレンダーに、子はもう飽きてしまったのか、下校してから袋を開けてみても前程楽しそうにしなくなってしまった。
やはりー、友達と遊びたいのだろう。

そして、面倒な思いが大きいのが本音だが、この1ヶ月親の都合で子の交友範囲を狭めてしまったことを詫びるつもりで提案することにした。


「じゃあさ、うちでクリスマスパーティーしようか?皆のママさんに聞いてみるから呼びたい子、教えて。」


「え!いいの?やったー!!」


子は体全体で嬉しさを表すかのように、ぴょんぴょん飛び跳ねながら笑った。
子が呼びたいと言った子は、登下校を共にしているDちゃん、Aちゃん、Bちゃん、Eちゃんだった。
しかし、それぞれ姉妹も誘った方が良いのか?Dちゃんを誘えばもれなく下の子2人がついてくる。それだけでも全部で女の子6人、皆が姉妹を連れてくれば8人ー親は入らないがそれでも多く我が家の間取りでは手一杯に思えた。

しかし、子は早速皆宛に招待状を作り始めた。もう後戻りは出来ない。
仕方なく、私もDちゃんママにメールを送る。そして彼女の方から他のママ達に伝えておいて欲しいと伝言を頼んだ。

「こんにちは!もうすぐ冬休みですね。突然ですが、うちの子がDちゃん達とクリスマス会をやりたいと言っています。よろしければ、Aちゃん、Bちゃん、Cちゃんもお誘いしたいのですが、お母様達にご伝言お願い出来ませんか?よろしくお願いします。
ちなみに、日程はO曜以外でお願いします。」


習い事のある曜日以外でお願いした。
このメールを送信したのが昨夜のこと。まだ返信は来ていない。届いてないのだろうか?こういう時、既読かどうか分からないメールだと気持ちが焦る。


ただ私は子の笑顔が見たいだけーその為なら、いくら面倒なことでも頑張れる。
それに、子供だけ呼ぶのだから気楽なものだ。話す内容を考えなくて良いし、私はただおやつや部屋の飾り付けなどをしていればいいだけーそしてDちゃんの行動ももう一度きちんとチェックしてー


そうと決まれば、クリスマス仕様の紙皿やコップなどを用意しなくてはー面倒だと思いながらも、どこか浮き立つ気持ちで準備に取り掛かる私がいた。






































trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR