にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

かるた作り

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村










今年のクリスマスは家族でのみ。
結局子供同士のクリスマス会はお流れとなった。
あれから、Dちゃんママからの返信で、クリスマス会は来られないとの断りがあった。インフルエンザに掛かってしまったというのだ。他の子供達も微熱があったりと色々で、勿論都合が悪かったり遠慮してだったりあったのだろうけれど、とにかく全員来られないとのことだった。

「残念だったね。」

子に、Dちゃんママから来たメールを見せると、がっかりしたものの納得はしてくれた。子の学校は学級閉鎖にならなかったものの、ちらほらとインフルAに感染した生徒が出て来て、しかし蔓延する前に冬休みに突入したのは幸いだった。

結局予定していた日程は、また子と2人きりになってしまった。あれこれ準備をしてしまい、また紙皿などもクリスマス仕様のものを買ってしまったので、他に使い道もなく勿体無いことをしてしまった。
来年こそー、使えたらいいなと思う。

3人でのクリスマスはつつがなく終了した。とはいっても夫は私がこの日の為に作った料理をいつもの様に表情を変えることもなく食べるだけ。子が喜んでくれたのは嬉しかったけれど。
夫が一番嬉しそうにしていたのは、自らセレクトしたという限定ものの5000円はするだろうクリスマスケーキだ。ポケットマネーから出したというそれは、確かに普段口にする物とは違った高級な味ー私の作った庶民的なクリスマスディナーとは不釣り合いな代物だった。
一晩でなくなる夫の自己満足のケーキ。この5000円で何が出来るだろう?ー折角の夫の好意を咄嗟に頭の量りに掛けてしまう自分の貧乏臭さが嫌になった。
しかし、今年は穏やかにその日を迎えられたので良かったと思う。


クリスマスが終了し、暇を持て余した子と出来る色々な遊びを考えた。
去年だかは手作りですごろくを作ったので、今年はかるたを作ろうかと提案した。
「あ」~「ん」までの文章を作り、それに絵を付ける。我ながらいいアイデアだと思った。子に文章を考えさせれば、ちょっとした国語の勉強にもなる。
絵は、私も一緒に描いてみる。

子の想像力は面白く、大人では考えつかないようなユニークな文章を次から次へと書き出している。学校でもこういった能力を発揮出来ればいいのにー、言いたい気持ちをぐっとこらえて子を褒めた。


「OO、面白い文考えたね。こんなのママ思いつかないよ。パパに見せたら驚くと思うよ。」


子はまんざらでもないような嬉しそうな表情をする。
そしてまた、次から次へと思いつくままノートに書き出す。褒められれば伸びるタイプなのだー子供というものはどこまでも健やかな単純さを持つ。

師走に入り、あっと言う間に新年まで1週間を切ってしまった。この調子で行けば、正月もあっという間だろう。少しずつ進めている大掃除も終えなければ。
すっきり整えられた部屋で、子と共に作ったかるたをしながら、正月はのんびり家族で過ごせたら幸せだ。

























trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR