にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

母孝行

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村








年末ー、毎年恒例のデパ地下めぐりは夫のツーリングでうやむやになったので、私と子も母と出掛けることにした。母は今時珍しく、孫バカではない。むしろ子供嫌いが大人になり母になり祖母になったような人で、たまに道すがら小さな子が泣き喚いて大の字になっているのを見ると、顔をあからさまにしかめるのだ。それに、子がいてはしたい話が出来ないと言われることも常。なので、なるべく母と会う時は子が学校に行っている間だとかに設定するのだが、年末までは何かと互いの予定が合わず延び延びになったこともあり、師走のさなかに会うことになったのだった。
勿論、母も大人なので孫の前では分からない程の溜息や眉間に皺を寄せる程度のもの、一応表向きには孫が可愛いおばあちゃんを演じている。それを証拠に立派なお雛様だって初節句には用意してくれたのだ。


母と外食をする際、夫のメンツを守る為、そして独立した子は親に恩返しをするのは当たり前だと言わんばかりの態度の母を前にして、財布はこちらが持たなければならないのが暗黙のルール。
会計になると、いつも母はしらっと店の外に出てしまうのだ。勿論テーブルに伝票は置いて。そして「ご馳走様」の一言すらない。あるのは、食べた店の評価のみ。やれまずかっただの落ち着かなかっただの。

母が雑貨を見たいと言うので、それに付き添った。子は詰まらなそうにしていたが、ばあばがなんとなく怖いのだろうー、それについて反抗することもなく素直に従った。
しばらく母について回っていると、あるコーナーで立ち止まった。


「あら、これいいじゃない。」

母が手に取ったそれは、ちょっと変わった大皿でなるほど確かに素敵なものだった。ちらっと値札を見ると3000円程。そこまで高価なものではないが、だからといってすぐに買える値段ではない。


「いいわね、これ。ちょっとした肉じゃがとか乗せるのに。」


「いいね、何にでも使えそう。」


そう言いながら、気が付くとそれを手に取りレジに並ぶ私がいた。


「はい、これ遅くなったけどクリスマスプレゼント。」


丁寧に包装までして貰い、母の手に渡した。


「え!いいのに~、でも悪いわね。ありがとう。」


母のシナリオ通りの展開。これで満足して貰えただろうか?
3000円ー内職何時間分の金だろうか?しかし母は私が生活に困ってることなど知らないし、夫に生活費をギリギリしか渡されていないということも知らない。
ただ、夫の職業は食いっぱぐれがなく、私は呑気に専業主婦をしているのだと信じて疑わない。なのでこの気遣いだって母からしたら当たり前の行為なのだ。


ランチの後、少しぶらぶらしてお茶を飲みに店に入った。ここでもまた出費。ケーキセットと子にはいちごパフェ。母に奢りながらも頭の中で電卓を叩く自分が嫌になる。
金の事を気にせず母孝行したい。夫の目を気にせず孝行したい。その為にはフルタイムで働き、自分で稼いだ金を確保する必要がある。内職で得た金ではこの辺が精一杯なのだ。


「あんたも自分ちの買わなくて良かったの?」


座席横に置いてある、買ってやった皿の手提げを横目で見ながら、事情を知らない母が聞く。


「食器棚にもう入らないし、今断捨離中だから。」


我ながら咄嗟につく嘘も上手くなったと思う。
母はそんな私の言葉を疑うこともなく、ご機嫌に子に話し掛ける。
ケーキを食べた後、私が以前勧めた酵素サプリを口にする。


「正月太りも今回はこれのお陰でしなくて済みそうだわ。定期購入、お父さんの分もしようかと思って。医療費考えたら安いものよね。」


そんな台詞にさえ、私が本来サプリ代も払うべきなんじゃないかと頭を悩ます。働いていたら、サプリ代くらい気持ちよく出してやれるだろうに。実家近くに住んでやれなかった後悔が押し寄せる。母を苦手としているのに、母を喜ばせたいー母を満足させて親孝行をすることが、自らを認めることになるのだ。結局は依存から抜け出せないでいる。


「ばあば、痩せたね!」


子が突如、母の喜ぶであろう言葉を発した。それに対し、母は満更でもない表情を浮かべる。私が母に接する態度を見ているからー
だからなのか、まだ7歳である子にまで気を遣わせることになったのだ。

















































trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR