にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

弁当用冷凍おかず

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村









ここのところ、私が作った弁当を残さず食べて帰って来る夫。外回りがないからなのか、寒くてランチの為に外に出るのが億劫なのか分からないが、嬉しさよりもふと疑念が浮かぶ。
ツーリングの彼女と昼ご飯を食べているのかもしれないー、女性だから弁当を作って持参している可能性は大いにある。社内だし、勿論二人きりで食べているとは考えにくい。何度か、後輩の嫁の弁当がうまそうだったと言われたこともあり、社内のツーリング仲間数人で食べているのかもしれない。
たったそれだけのことなのに、夫に聞くことが出来ずにいる。
私が唯一出来るのは、完璧な嫁を演じること。
私を知らない、夫と親しいその相手に、私の存在を知らしめる一番の武器は手作り弁当だと言ってもいい。だから、少しでも手の込んだ安全な物を、そして家計を圧迫させない程度の材料で作る必要があるのだ。

朝は忙しい。子を起こし、身支度をさせて朝食を食べさせる。女の子なので、髪も結ってやらなければならない。
朝食は和食が基本の夫。和食は皿の数も多いし、パンよりも面倒だ。魚料理か卵料理がメイン、それに納豆とサラダと味噌汁と漬物が定番。デザートにはフルーツ入りヨーグルトがお約束。
夕飯の残りを弁当に入れると、必ず残された新婚時代。勿論朝食の残りも入れられないので、弁当は弁当用のおかずを用意しなくてはならない。
とてもじゃないが、一から作っていては時間が足りないので、常備菜として弁当用おかずを時間のある時にまとめて作っておく。それらを小分けにして冷凍保存するのだ。
今は百均に便利グッズが売っており、私が愛用しているのは離乳食の小分け冷凍にも使えるという製氷皿。蓋付きなので衛生面でも◎。大きさも夫が食べるおかず量に適しているのだ。

ひじき煮やきんぴら、切干大根や里芋の煮っころがし、これらは冷凍おかずの定番。夫が冷凍だと嫌がるので、ばれないように朝早く起きて作る。作り置きが嫌いな夫への弁当作りは正直言って面倒臭い。どうせ食べてもそれが冷凍だとか作りたてだとか分からない馬鹿舌だというのにー
ミニハンバーグやミートボール、それにコロッケや唐揚げなども実は夫にばれないよう、夕飯に多めに作って冷凍している。コツは、忘れた頃にそれを出すということ。だいたい一週間も開ければ、それが夕飯のついでに作られた弁当用おかずだと気付かれないで済む。

5品以上の弁当は、ちょっと奮発してプチトマトを入れれば彩豊かな、人に見られても恥ずかしくない弁当になる。専業主婦が作った弁当ー、手の込んだ弁当だという先入観が他人にはあるのだろう、夫が見られても恥ずかしくないようにではなく、私自身が恥ずかしくないように作っているのが本音のところだ。

さりげなく、お弁当用ピックをピンクのハートにした。そして、ふりかけを子がいつも食べているアニメキャラの物にあえてした。
それは、彼女に対しての挑戦状だ。まさかキャラ弁やデコ弁などで自分の存在をアピールするまでの勇気がない私は、控えめに、しかし確実に彼女がもしも夫を好いているのならば、胸に刺さるであろうやり方で自らを主張した。
彼女にだって子供はいるのだーそしてこちらにはまだ可愛いさかりの一人娘がいるのだ、ちょっかいを出さないでいただきたいーそんな想いを込めて、今朝もまたストック用の弁当用冷凍おかずを夫の弁当箱にスライドさせた。




























trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR