にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

宅配の気まずさ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村









自分の身の回りのものだったり、安い日用品雑貨の殆どはネットショッピングだ。
宅配業者はその時々で変わるが、大体いつもお決まりのところ。そして、地域で担当が分かれているのだろう、同じ男性が商品を届けてくれる。

夫は自分の趣味のものだったり、また服などを毎週のようにネットから購入する。私にはその価値が良く分からないバイク雑貨。一応、夫宛のものについては受け取る際、何も思わない。
しかし、自分のものだと身構えてしまうところがある。
毎回宅配の男性は、確認の意を込めて、受け取り人氏名を口にする。


「OOさんでお間違いないですよね?」


伝票に記載された名前を指して聞くのだが、フルネームーつまりは下の名前で呼ばれることのむず痒さだったり、また商品名だったり店の名前も共に確認されている気分になり気恥ずかしい。
心の中で、どう思われているかが気がかりなのだ。


(専業主婦で毎日家にいて、あれこれ買っていい身分だな。)

(暇なんだから、ネットで買物してないで外で用を済ませろよ。)

(こんな真昼間からひとりで家にいて、引きこもりかよ?)


また、少しの外出で入れ違いになり、再配達票が入っていた際は申し訳ない気持ちになる。


(こっちは忙しいんだよな。二度手間取らせるなよ。)


勝手な妄想である。
実際、彼らは全くそんな風に思ってはおらず、ただただ業務を遂行させているに違いない。それでも、あらぬ妄想をしてしまうのが私である。

居留守を使ったこともある。
たまたま体調が悪く、寝巻きだった時だ。髪もボサボサでチャイムが鳴ってから身支度をすれば、待たせてしまう。
そこで居留守を使った。
冷静に考えれば、少しの時間待たせるだけのこと。いや、それよりも彼らにとって受け取り人がすっぴんだろうが寝巻きだろうが構ったことではないだろう。玄関先で待つことよりも再度配達に来る手間の方がよほど迷惑に違いない。
もっと最悪なことに、二度寝をする為にインターホンの音を消音にしてしまうこともある。メールで当日配達となっていて、彼らが来るのは事前に分かっているのにだ。
本当にタチが悪い。

そしてさも外出していたかのように、夕方頃再配達の依頼をするのだ。その時は勿論、外に出てもおかしくない恰好をしている。準備万端というわけだ。



出先で、いつも配達に来る男性を見掛けることがよくある。それは運転中であったり、荷物を他の棟の住人に運んでいる時だったり。
そして、視線をつい逸らしてしまう。
なんとなく気まずい。


本当に私は自意識過剰だ。
彼らにとっての私は、数多くいるお届け人のうちの一人だというのに。
そして今日もまた、玄関ドアのチャイムがいつ鳴るのかと緊張しながら彼らを待つ私がいる。





























































trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR