にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

季節を楽しむ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村











今年の4月は雨の多い月であったが、しかし気候は段々と暖かくなっていき、春を体で実感している。日々、与えられた家計のやりくりの中であっても、季節を楽しむ為に財布の紐をゆるめることがある。
例えば筍。
この時期しか食べられない筍ご飯は、子の大好物だ。国産の筍は、旬であってもやはり高い。子と共に八百屋に買い物に行った際、


「筍ご飯、食べたいな~」


と言われ、600円近くする筍に躊躇したが、隣にいた主婦が迷うことなくかごに放り込んでいるのを目にしたら、買わないという選択は私の中から消え去った。
おもちゃや菓子をねだられているわけではない、それなのに高いからといって駄目だと言うのも親として情けなかったし、また子に食べ物のことでひもじい思いをさせたくはなかった。
正直、筍をとぎ汁で茹でたり皮をむいたりの作業は面倒だったが、子が美味しいと言って、喜ぶ姿を見ることが出来るのなら、こんなに嬉しいことはない。
隣のフルーツコーナーには艶やかな形の揃ったイチゴー、子にそれもねだられたが、そのまた隣にある見切り品で150円にまで値下がりした、不揃いで小粒なイチゴをかごに入れる。ここは妥協だ。
我が家の肉は、夫にばれない範囲で殆どが外国産。しかし、中国産だけはどうも買う気がおきない。筍は国産以外、中国産が殆どなので、普段はなかなか手が出ない。青椒肉絲は筍ではなくエリンギで代用することが殆どだ。

食品だけでなく、季節を楽しむことは出来る。花を飾るのも良いが、2本で300円のチューリップに躊躇する。ならば、近所の公園に咲いている花を愛でることでも春を感じることは出来る。
また、先日桜を見に行った際、子と一緒に落ちている桜の枝や花びらを拾って持ち帰った。それを小さな瓶に挿したり、器に水を張って花びらを浮かせるだけで、金をかけずに家にいながらも桜を楽しむことが出来た。
引きこもり主婦であっても、この時期の太陽や風を感じることは気分をいくらか上げてくれる。花見の季節が終わり、今度は新緑の季節。
光をたっぷり浴びたエネルギー溢れる木々に、少しの勇気と希望を分けて貰えればと思っている。




























trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR