にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

いとこのこども

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村











従姉妹から、初節句の内祝いが届いた。初節句祝いといってもほんのささやかな気持ち程度の物で、お返しなど期待していなかったのだが、立派にのしが掛けられた高価そうなスイーツは、実際のところ半返しどころか全返しなのかもしれない。
お返しは貰うつもりは到底なく、要らないからねと一言添えて渡した図書券と小さなおもちゃ。逆に気を遣わせてしまったようだ。
内祝いの箱を開けると、小さな封筒が入っており、その中にお礼の手紙と従姉妹違の写真が何枚も封入されていた。写真館で撮ったのだろう、可愛らしい衣装を着せられたあどけない笑顔ー
ピンクの花があしらわれた十二単にブルーのドレス、キャラクターの着ぐるみと3つの衣装ーそれから家族写真。美人の従姉妹とイクメン・カジメン・イケメンなご主人の間に、ちょこんと座る小さな天使。
それらを前に、圧倒的な敗北感を感じずにはいられなかった。

子に見せると、またスタジオで写真を撮りたいと騒ぎ出すだろうから、それらの写真を封筒にそっと戻す。内祝いが届いたお礼を電話で伝えようとしたが、この感情を抱いたまま彼女と到底話す気力がわかず、簡単にメールで済ました。
少しして、メール返信。同じく簡単な短い文面に写真が添付されており、私の知らない数人の赤ちゃんと従姉妹違が楽しそうに寝転んでポーズを取っている様子がそこにあった。正直、どれが自分の従姉妹違なのかも分からなかったが、いちいち聞く気も起きず、そのままスルーすることにした。


普段、頻繁に会うことのない従姉妹ー、そうであってもこれ程些細なことに心は乱される。そして、充実した日々を送る彼女に嫉妬心をおぼえる。
毎日のように忙しく出歩いているだろう社交的な従姉妹は、私と同じ血が流れているとは思えない。まだ姉妹ではなかったのが救われる。母が私と従姉妹を比較しても、所詮それは本当の意味での比較ではないから。


そして、もし去年の今くらいの時期までに妊娠していたのならー、従姉妹とママ友になれたかもしれないなんて、しても仕方のない想像をして虚しい気持ちになる私がいた。




寿-1 ~入学祝・初節句の御祝にも ぴったり~べっ甲屋かまぼこ紅鯛とさつま揚げギフト!【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】【初節句】【退職祝】

価格:1,100円
(2015/4/22 12:47時点)
感想(9件)






































trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR