にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

大人のおもちゃ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村









夫がまた散財した。その中身は想定外のもの。
今、話題のドローンだ。
仕事休みの日、梅雨でツーリングも一旦休みなのか、家にいることが多い夫。彼が留守ばかりという環境に慣れた今では、子が学校なので、ひとつ屋根の下二人きりになるのが憂鬱だ。子が巣立った時を想像するとぞっとする。

部屋中にモーター音が鳴り響く。まるで子供だ。まだ操作が上手くいかないこともあり、天井に当たったり料理中のキッチンにまで飛んで来たりと危なっかしい。
これが続けば上の住人から苦情が来るのではないかとヒヤヒヤしている。


「悪いんだけど・・火を使ってる時はそれ、止めてくれない?」


この一言が、夫の機嫌を損ねたようだ。荒々しく、自室のドアを締めてこもったきり何時間も出て来なくなった。
こんなことならー、例の彼女がいてもいいからツーリングに出掛けてくれていた方がマシ。夫が購入したドローンは、ネットで価格を調べてみたら、3万円以上もした。
馬鹿馬鹿しい、実に、馬鹿馬鹿しい。
子の通信教育についてはなかなか了承を得られないまま今に至る。こんなお遊びに3万を掛けるのなら、未来ある子に投資する方が余程いいと思う。
夫には、我慢というものがない。欲しいと思えばすぐに財布から金を出す。自分自身にはえらく寛大なのだ。
そして、今でこそ夢中になって操作しているけれど、ひと月もすればすぐに飽きるのだろう。こうした夫の玩具は自室だけに収まらず、家の倉庫でひしめき合っている。いずれ、このドローンだって倉庫行きだ。単に、話題作りの為に購入したとしか思えない。


無趣味の私があれこれ言う筋合いはないかもしれないが、どうせなら、生活に役立つ趣味を持って欲しいと思う。例えば料理ー、もし夫の趣味が料理ならばどれだけ助かるか。
味や品数にうるさい割に、自分では目玉焼きひとつ満足に作れない。私が体調不良で寝込めば、自分の分だけの弁当や惣菜を買ってくる。子が生まれてからは、子の分は最低限用意してくれるようになったが、子の弁当までは無理だ。流石に幼稚園の弁当に出来合いの惣菜をそのままチンして入れることなど無理ーそう、レンジでチンすることすら億劫がるのが彼なのだ。
性能の良い双眼鏡を買って来たこともある。これで部屋の中から外をたまに覗いていることがあり、気味が悪い。一体何を見ているのか?私もたまに隣人を玄関の鍵穴から覗くことがあるので人のことは言えないけれどー・・結局は似たもの夫婦なのかもしれない私達。

ドローンも、バイクも双眼鏡も、家庭には何の役にも立たない。アウトドアだったり旅行だったり、日曜大工だったりともう少し私や子も楽しめる趣味を夫が持っていたらいいのにと無いものねだりだ。
子はドローンの存在を知らない。子には言うなと言われている。いたずらされるのが嫌なのだろう。せめて、子と休日公園で飛ばすなりしてくれれば納得もいくのだが。
これ以上贅沢は言わない。後は、人様に迷惑を掛けないでくれと願うだけだ。












































trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR