にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

明日の服装

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村










Yさんとのランチ。まるでデート前かというくらい気合が入る。先程までクローゼットから何着もの服を引っ張り出し、しかし、代わり映えのしない同じ様なテイストの服達を前に、結局は無難なものを選んでしまう。
決めたのは、薄いベージュのリネンのシャツにジーンズをロールアップさせたもの。独身時代に買ったプラチナのネックレスにシルバーのバングル。バッグはストロー素材のポシェット。
ルンルン気分で、ペディキュアを塗り替える。今流行りの赤。私にしては派手だが、これだけでコーディネートの差し色になって垢抜ける気がする。
しかし、明日の予報は雨。サンダルは履けないので、折角塗ったペディキュアは日の目を見ないまま終わりそうだ。









Yさんは、ここで言うのもなんだが、お洒落に無頓着な人のようだ。実際、先日会った時だって、何年も前に流行したガーゼ素材のチェックチュニックに、裾に花模様の刺繍が入ったくるぶし丈のパンタロンジーンズを合わせていた。
年齢は私よりだいぶ上、人当たりが良くママ友も多い。彼女を見掛ける時、誰かしらと絡んでいることが多いのだが、その世代の幅が広いのは勿論のこと、セレブ風ママやモデル風ママ、かなり若いギャルママからだいぶ年配の役員ママ、そして小奇麗ママ等、ママカーストの上から下まで分け隔てない付き合いをしているようで、ひとつのグループに固執していないというのに、何故かすんなりとそれぞれのグループの主要メンバーかのように馴染めているのだ。
飾り気のなさ、適度な気遣いと気安さ、身構えることなく相手の懐にすっと入って行ける度胸だとかが備わっている、それはもう天性のものー


彼女と仲良くなれば、私も「変人」扱いされないだろうという計算が頭の奥で働いていた。いやー、彼女にすら相手にされなかったら、もう終わりという気持ちの方が大きいのかもしれない。あれ程人の良い人間に見放されるようならば、これまでママ友が出来なかった自分に非があるーそれまでは70%、残りの30%は運が悪いだけだと思っていたのだけれど、一転ー、原因は100%自分にあることを決定付けてしまう。



明日、どれだけ彼女のことを知ることが出来るだろう?そして、私を知って貰うことが出来るだろう?ワクワクする気持ちよりも、やはり不安の方が大きい。
赤く染まった足の爪は、どこか去勢を張っている私の象徴。結局は自分を出せず、消化不良に終わるような気がしてならないのは、この梅雨空のせいだと思いたい。






























trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR