にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

浴衣ドレス

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村











夫は子に対し、変なところで甘い癖にそうでないところもあって、そのポイントが少々ずれているような気がする。
夏休みに入り、近所ではお祭り三昧。それまでは従姉妹のお古を貰って着ていた子なのだが、小学2年生ともなると、色だったりデザインだったり、また単に自分が選んだ可愛い浴衣を欲しがるのが年頃の女の子というものだ。
夫は女姉妹に囲まれて育った末っ子男子の割に、そういった女心に疎いところがある。

この連休、義姉より小包が届いた。中には姪が着ていたお古の浴衣。夫はそれを喜々として子に見せるが、子の表情は曇ったままだった。


「嬉しくないのか?」


「水色の浴衣がいい・・それに、そのスカートみたいなの恥ずかしい。」


姪の浴衣は、今の流行り?なのか、セパレートのような形になっており、フリルの付いたスカートと浴衣がドッキングしたような物。膝小僧が出る程の丈の為、恥ずかしいと言ったのか?子が想像していたデザインとは掛け離れていたらしく、また色も黒を基調としたものだったのが、子にとってはイマイチのようだった。
今年は新しい物を買ってやってもいいかなと思っており、夫に相談しようと思っていた矢先の出来事だった。


「OOは我慢が足りないな。何でも与え過ぎ、甘やかし過ぎだ。もう小学生なんだから少しは我慢を覚えた方がいい。」


夫はそれだけ言うと、浴衣をそのままに外にふらりと出て行ってしまった。
残された子は、私に助けを求めるように声を掛けて来た。



「ママ、OO、長い浴衣がいいよ。」


「うん。でも、この浴衣だって可愛いと思うよ。折角おばさんが送って来てくれたんだし・・ね?」



どうにか子を納得させ、おやつを食べさせ、夫が帰るのを待つ前に2人で買物に行き、そして帰宅するとダイニングテーブルの椅子に大きなクマのぬいぐるみが腰掛けていた。


リラックマ グッズ【送料無料】◇ リラックマ くったりぬいぐるみ (LL) コリラックマ MK16101【リラックマ/コリラックマ/キイロイトリ/誕生日/ギフト/プレゼント/ぬいぐるみ】【あす楽対応】P19Jul15

価格:5,545円
(2015/7/21 00:15時点)
感想(14件)





子も私も怪訝な顔でそれを見る。少し経って、夫が部屋から出て来て子を呼んだ。どうやら仲直りのプレゼントらしい。そして、やっぱり子に贅沢はいけない、今あるものを大切にしなくてはならない等、色々と言い聞かせているようだった。
とにかく険悪な空気は無くなり、良かったと胸を撫で下ろしはしたが、後々、そのクマの値段をネットで調べると、ちょっと可愛い浴衣が1枚買える金額だったのだからどうにも腑に落ちない。
こんな邪魔になりそうなクマを買ってくるのなら、もっと気を利かせて子が欲しがっている浴衣を買ってやればいいのにー
しかし、そんな胸の内を夫に打ち明けられる程、私は強い妻でも強い母でもなかった。

ぬいぐるみは既に子の部屋に溢れる程にある。夫がくだらないUFOキャッチャーで手に入れた物だったり、どこかに行った際の土産だったり。女の子にはぬいぐるみさえ与えておけばそれで喜ぶと信じて疑わない、想像力のない夫。子がそれを見て、喜ぶよりも先に戸惑った表情をしたのを夫は知らない。
こうしたズレは、これから子が成長するにつれどんどん大きくなるだろうと思う。しかし、そのズレを黙って見過ごす私は無力で情けない母親だ。
いつか、子がこの家の内情を知る時が来たら、夫よりも私を責めるかもしれない。そうなる前に私は変わらなくてはならないー気ばかり焦り、何も出来ずに今年もまた夏を迎えるのだった。






































trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR