にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

親から子への財産

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村










子の歯科矯正ー、夫に話を持ちかけても拉致が明かないので、実両親から受けさせるよう金を貰ったという前提でこの夏から治療を始めることにした。
去年の9月から、細々とライター内職で得た矯正貯金はまだ20万と少し。心もとない金額だけれど、まだ低学年の歯茎や口内の骨が柔らかいうちに矯正しておく方が、子の負担も少ないので意を決したのだ。
その他にも、通信学習やもうひとつ習い事を増やしたいので、夫に交渉中。夫が財布を握っているのと、さすがにこの2つについては私の内職では到底手が届かない費用が掛かると踏んでいるので、時間を掛けてでも夫を説得しなくてはならない。

女の子に産んだことで、外見のコンプレックスが後々の人生に影を落とすような思いをさせたくはない。そして、何かこれという特技だったり、将来に向けての展望を与えてやりたいし、更なる可能性の幅を広げる為にも教育費は出来るだけ惜しみなくかけてやりたい親心である。
しかし夫はいつでも、

「女の子だし、いずれは結婚するんだからそこまで金掛ける必要ないだろう。」

と、何とも時代遅れな思考回路。結婚して専業ー私のように肩身の狭い思いをしながら暮らしていく、そんな未来を子に与えたくはないのだが、そもそも私の本音など知るはずもない夫に、そんな思いは通じる訳がない。
子がやりたいと言ったことー、それを全力で応援したい。勿論、どれもこれも開花するとは思ってもいないし、選択の失敗だってあるだろう。しかし、それも経験だ。何もせずにやりたいことを我慢し、大人になってから、あれもやりたかったこれもやりたかったと後悔して欲しくはない。あれもこれもやったけれど、失敗もあったけれど、唯一これだけは続けられたーそんな特技だったり趣味を得ること、自信を持たせることが出来ればと思っている。

話は反れたが、歯科矯正。クチコミで色々と調べてみた結果、隣街に良さそうな歯科医院があったので、早速予約を取りまずは相談。そして、やはり矯正を勧められたので、次回から治療開始だ。
私自身も、コーヒーなどを良く飲むお陰ですっかり黄ばんだ前歯のクリーニングをして欲しいのだが、そもそも歯並びが悪いところを、真っ白で綺麗な歯にしても、コンプレックスが強調されるような気がしてその思いもすぐ萎えてしまう。

子が、歯並びを気にせず豪快に笑ってくれるー、スマイルは少ないよりも多い方がいいに決まっている。笑顔が素敵な人ー、そんな第一印象は、これからの人付き合いにおいても、うまくいく一因になるに違いない。
笑顔の連鎖で人も自分自身も幸せになって欲しいー、受け取った真新しい診察券を見ながら、そんなことを考えていた。














































trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR