にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

ロックオン

スポンサーリンク





小学校の交通パトロールの当番が回って来た。年に数回、保護者として義務付けられている仕事の一つだ。
お知らせの紙を子が持ち帰り、まず一番に気にしたのはメンバー表だ。パトロール箇所は色々なので、誰と当たるかは神のみぞ知る。緊張しながら用紙を見る。そしてひとまずほっとする。スネオママの名がそこにはなかったからだ。


ーよかった、アイツの名前はない・・


少し余裕が出来たところで、今度はじっくり名前を見る。その中に知っている名はEちゃんママと孤高の人、そしてなんと私の憧れーYさんの名があった。
Eちゃんママのことは正直苦手だが、孤高の人とは顔見知りだし立ち話程度なら出来る。そしてなんといってもYさんー、彼女がいれば大丈夫。そんな安心感に包まれる。
気が重かったパトロールも、そのお陰でむしろ楽しみになった。これを機にYさんにメールしてみよう。思い立ち、すぐメールした。


「こんにちは!寒くなって来ましたね。お元気ですか?今度のパトロール、Yさんと同じ日程だったことで心強いです。同じルートに立てたら良いのですが・・Yさんはどのポイント希望ですか?私も同じポイントを希望したいので教えていただけませんか?」


勢いで送信した後、我ながら気持ち悪いメールだと思った。何故そう思ったのかというと、レスポンスの早いはずのYさんからの返信が一向にないからだ。




スポンサーリンク





ーもしかしたら・・うざがられた??


そう思い出したら止まらない。しかし、送ったメールをなかったことに出来るはずもなく、軽率だった自分の行動を心底恥じた。いくらママ友に飢えているからといって、それはちょっと行き過ぎた行動だったのではなかろうか?私からのメールに引いたのでは? マイナス思考が止まらない。そして私は事も有ろうに、再度Yさんにメール送信したのだ。


「何度もメールして御免なさい。ポイントの件ですが、やっぱり私は自宅近くに希望を出すことにしますね。しつこく聞いてしまいすみませんでした。」


送信した後、冷蔵庫の中のワインを飲んだ。グラスにして3杯程だろうか?398円の安ワインは十分私をタチの悪い酔っ払いにした。それからの記憶はあいまいで、酔いが覚めた頃、携帯を見ると送った覚えのないメールが送信BOXに入っていた。それはYさん宛のものであり、


「やはりYさんと同じポイントに立ちたくなりました。色々お話をしたいので・・嫌な気分になられたら無視されて結構です・・」


穴があったら入りたい、そう思った。そして今現在、Yさんからのメールはないままだ。何故あんなメールを送ったのか?そもそも一発目のメール。完全に浮き足立っていた。近頃の私は情緒不安定だ。スネオママのことであんなに落ち込んでいたかと思ったら、今回のことで有頂天、そして自分の蒔いた種だが次はどん底。傍から見たらさぞかし滑稽なことだろう。

このままYさんから返信がなかったら、パトロール当日、どんな顔をして彼女に会えば良いのかと悩む。悩みは自分が作るものー、誰かが言っていた言葉が今になって我が身にしみる。




スポンサーリンク





trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR