にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

私流・巣ごもり

スポンサーリンク





秋から冬にかけてのこの季節、嫌いじゃない。
寒くなり、日照時間が少なくなることで、外に出なければ「悪」だという呪縛から逃れられる。
引きこもりというよりも、巣ごもりーそんな風に言い方を変えるだけで、常日頃持つ後ろめたい気持ちが和らぐのだ。

子が学校の間、自宅には私しかおらず、だから極力無駄な電気代などかからないよう気を付けている。ヒートテックの上にトレーナー、その上にフリース。それでも寒ければ薄いダウンベスト。これは近所の激安用品店で780円程で購入したもので、もう数年間愛用している。ボトムは、レギンスの上にやはりスウェットパンツ。冷えとり靴下を履いているのでむしろ暑いくらい。

ストーブについていえば、煮物料理をするにあたりガス代節約にもなるので、暖も取れて一石二鳥。もう少し寒くなれば、子のおやつに焼き芋や餅だって焼けるのだ。

しかし、巣ごもりという理由を付けて家にいることで、段々家事全般に手を抜くようになってしまっている。夫がうるさいので、帰宅するまでに上辺だけ済ませるよう努力をしているが、子が帰宅する頃にはまだ家の中が朝のまま片付かないでいることもある。




スポンサーリンク





「ママー、お皿洗わないの?」


とうとう子から指摘され、自分はだらけた母だと自己嫌悪に陥る。それにー、洗い物だけではない、一見片付いているように思える出窓だったりキャビネットやテレビボードなども、うっすら埃がかぶっている。
気になり出すと止まらない。
キッチンには飛び散った油と埃が混じり、硬化してしまい頑固な汚れとなっている。冷蔵庫の中は、干からびた野菜のカスが茶色く変色したまま四隅に散らばっている。気が付いた時に、ささっと布巾で拭けば済むものを、なんだか面倒で後回しにし続けてもうどれくらい経つのだろう?こうしてブログを書いている手を止めて行動すれば良いだけのことなのに、なのにそれが出来ない私は病気なのかもしれない。

夫と子を見送り、フライパンに残った目玉焼きをそのまま箸ですくい、立ったまま口に運ぶ。子が茶碗に残した二口程の米を、やはり立ったまま口に運ぶ。かろうじて皿をシンクまで運ぶことはするのだが、洗いまではせずにそのまま放置。
午前中のお勤めは洗濯を干すこと。これだけは朝のうちに行わないと乾かないので、なんとか重い体を引きずりながらこなしている。
洗濯機が回っている間、こうしてブログを更新して眠気を覚ます。

洗濯物を干したら掃除はせず、そのまま寝室に戻り布団にくるまる。
はっと目覚めると、正午過ぎーそして朝寝の時間が段々と長引いて、ついに昨日は2時まで寝ていた。更に子がチャイムを鳴らすまでの間、布団から一歩も出ずに携帯からネットサーフィンをし続けていたのだ。
自堕落な生活ー、引きずり込まれる。このままではまずい、そう思う。
そして、気になりながらも出来ない箇所の掃除については、結局大掃除の時期まで引き伸ばすことになるのだろう。

すっきり綺麗に掃除が行き届いた、塵ひとつ無い部屋で、美味しいコーヒーと茶菓子をお供に、センスの良いカフェミュージックなど流しながらPCをする。思い描く巣ごもりは、今年の冬も憧れのまま終わりそうだ。




スポンサーリンク





trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR