にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

スタア誕生

スポンサーリンク



私宛の年賀状に、1枚見慣れない女の子がポーズを決めて写っているものがあった。一瞬どこの誰だか分からなかったのだが、よくよく見るとうっすら見覚えのある面影ー少しして、引っ越し前にちょくちょくランチをしていたママ友の1人だということが分かった。

都内に引っ越してからは、こちらから何度か手紙を出しても返事はなく、メールも届いているのか届いていないのかという風だったので、「あぁ、引っ越した私に時間を割いている暇などないのだな」と悟り、こちらからも一切コンタクトを取っていなかったのだ。


それが、今更ー


デカデカと写された、私の記憶では2歳で止まっている彼女の娘は子と同じくもう8歳。すらりとした体形に、あの頃から目鼻立ちがはっきりして大人びていたのだが、更にひときわ美少女に成長している。さぞかし自慢の娘なのだろう。
年賀状には、彼女と娘がどこかの雑誌に掲載されたと思われるスナップから、何かしらのコンテストで優勝をした写真、そして彼女自身もママモデルにでもなったつもりなのだろうか?控えめではあるが、しかしそこそこ自慢気にちゃっかり自身がポーズを取り、ドヤ顔で写された雑誌の切り抜きが載せられていた。




スポンサーリンク





何が引いたかって、こうして何年も連絡を寄こさなかった人間にさえ自慢したいのだなという彼女の傲慢さだ。こんな葉書きを貰って喜ぶとでも思っているのだろうか?
一応、一言くらいとコメントがあったのが救いだが、それさえ鼻についた。


ー全然連絡取ってないけど元気?今度そっちでオーディションがあるので、機会があったらランチでも♪


会う気などない癖に・・・


ー今度オーディションを受けるんだ、凄いでしょう?私に似て美人でしょう?母娘で数年後は芸能界デビューかも?


伝えたい本音はだいたいこんなところだろうか?
そして、だいぶ加工したのかと思える彼女自身のポージング写真は、正直あの頃よりだいぶ老けたような印象を与えた。本人はまるでそんな風に思ってなどいないのだろう、何といっても自信満々に載せるくらいなのだから。それでも年齢は誤魔化せない。あれから5~6年が経過し、しかし二十代の数年間と三十代の数年間は女性にとったらてんで違うものなのだ。

美意識を高く持つことは悪いことではない。ただ、それに品位があるかどうかで40代からの美は決まるのだと思う。




スポンサーリンク



trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR