にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

正月ぼっち

スポンサーリンク





この正月もぼっちだ。
家族もなく、本当に一人きりの立場にない私がこう書くと、なんというか甘えているのだなと思うけれど・・朝から1人、雑煮の残りを啜る。

義実家へは、夫と子の二人で出掛けてしまった。私も行くつもりだったのだが、どういう訳か夫から来なくていいと言われたのだ。そしてそれは、私の実家にも行かないという彼からの先手にも思えた。
実際のところ、義実家に出向いても私の居場所などない。義姉達の好き勝手な振る舞いに嫌気がさしながらも、愛想笑いをしているのはまだ良い方で、次第に詰まらない人間だと思われている私は誰からも相手にされず、一人所在なさげにぽつんと座っているだけなのだから。
夫はいつものように、自らが選んだ高価なお年賀を手に、いそいそと玄関を出て行った。義姉達に高級シャンパンー、そしてカニや日持ちする限定物の茶菓子など。そして姪っ子達はの落とし玉は一体いくら渡したのだろう?さりげなく、今年はいくらにするのか聞いたら、俺がやるから気にするなの一言で終わってしまった。結局何年妻をしていても、蚊帳の外なのだ。これまでも、これから先もずっとー

クサクサした気持ちを抱え、思い立ってテレビの駅伝を観ることにした。スポーツに関心がない私だが、元彼の母校が出て来て、沿道で応援する中に彼がいるのではないかと無駄な妄想をしたりして時間を潰した。
走る選手よりも、沿道を眺めているだけで孤独感が薄れたのだ。不思議だけれど、私もその一員になれているーそんな気がした。

今日の気温は3月並みの温かさで、こうして家に一人で引きこもっている人間なんて私くらいと思っていたが、懸命に走る選手とそれをひたすら応援する人々を見ていたら、次第に案外そんな人間は多いのかもーと楽観的な気持ちになって行った。




スポンサーリンク





trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR