にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

激しい独り言

スポンサーリンク





最近また酷くなって来た夫の独り言。素面でも、時々自室から聞こえる話し声。誰かと電話でもしているのかと思っていたのだが、トイレで用を足している最中でも何かしらつぶやいているのだ。ただ、つぶやいているだけならまだしも、言葉にならない声で叫んでいることもあるので、恐怖心を感じずにはいられない。
昨夜も、風呂場から聞こえて来た雄叫び。


「--ぁぁああ!!ううぉーー!!あぁ!!」


シャワー音に紛れていても、はっきり聞こえる音。子は寝ている時間なのがまだ救いだ。父親がこんな声で喚いていると知れば、要らぬ心配をするに違いない。

ネットで色々と調べていたら、やはり独り言の原因の多くは「過度なストレス」によるものが大きいと言う。ストレスと言えば、やはり仕事。そういえば、最近夫から職場での自慢話や愚痴を聞かない。その代りといっては何だが、やたらと断捨離をするようになり、それもストレス解消法の一つなのだろうか?少し前までは、まるで買い物依存症のように、日々ネットショッピングをしていたというのに・・
食事を取りながらも、何やらぶつぶつ話声が聞こえる。私に話し掛けているのだろうかと思い、


「ごめんなさい、今何か言った?」


と聞けば、


「・・・はぁ?何も言ってないけど。」


と、まるでこちらが幻聴気味かのように、気分の悪いレスポンスを返して来るのだ。こちらは心配しているというのにー、そんな気も知らないで・・




スポンサーリンク





何かの確認作業をするかのように、朝、身支度をする際にもぶつぶつ独り言を言うことが多くなった。なるべく気にしないようにしているが、しかし、正直薄気味悪いし、止めてもらいたいのが本音なのだ。こういう時、信頼関係が築けている夫婦間ならば、


「どうしたの?さっきから独り言言って。おかしいよ!大丈夫?仕事、上手くいってないの?」


おかしいと指摘しつつも、心配しているのだという想いを相手に伝えられるだろうに、私にはそれが出来ない。プライドの高い夫にそんなことを言ったが最後、怒鳴り返されるかコテンパンに私を全否定される。そう、話題は常に私が不利な状況にすり替えられるのだ。


「だーかーらー!!!俺が俺が俺が!どうするんだどうするんだどうするんだ、お前がおかしいだろう!何やってんだよ!ッザッケンナ!!!」


トイレから聞こえる声。それは一向に慣れることなどなく、聞こえる度にビクっとし、それから嫌悪感。続いて少しの同情と言いようもない不安感が私を襲う。これからどうなるのだろうか?まさか、うつ病の前兆?そうなると仕事が出来なくなる。もしそうなったら、我が家はどうなるのだ?
夫も外で戦っているのだ。しかし、家に戻ればたがが外れる。溢れる感情が、独り言となり、もはや自分で制御出来なくなっているのかもしれない。心の不安感は誰しもが持っている。男だからだとか大人だからだとかは関係なく、平等にそれは人々を襲う。
この声が、いつ私に向かうのかという恐怖心ー今はそれに怯え続ける毎日だ。




スポンサーリンク







trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR