にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

役員決めの季節

おはようございます。
3連休明けの今日、昨日の夕方から早くも欝でした。
ちょっとした夫婦喧嘩もありました。
何もしたくない・・ブログを書き終えたら子のお迎えまで布団にもぐりこもうと思います。







団地に住んでいる我が家、来期から棟の班長になるそうでその依頼が回って来た。
引きこもりの私、団地でのお付き合いも殆ど無い。
かろうじて月1の掃除には出ているが、黙々と自宅周辺を掃いて終了。その間、団地のおば様や子連れ主婦の群れには入らない。というか入れない。
ただ、園と違って挨拶すれば返事が返って来るのが救い。年配者は常識のある方が多いのだろう。
会長は既に団地のじい様がやることになっているが、防災だとか会計だとかはそのつど決めるらしい。
自治会の集会も月1の土曜の夜から。ほとんどが世帯主がやるらしい。
依頼して来た方は、我が家と同じ世代のご主人で奥さんも私と同じ専業主婦。
いつも小綺麗にしている、子供は他の園だが、幼稚園の男の子。色々習い事もさせてるらしく、団地住まいなのにどこかセレブ感が漂う。
同じ棟なのでたまに階段ですれ違う時など子供同士がじゃれあうので、なんとなく立ち話はする。
私の中では唯一同じ世代で子も同じ世代の「ママ友」なんだ。一方的にそう思ってるだけだけど。
彼女は毎日のように誰かしら同じ園のママ友や子供達を自宅に招いていたり、団地内に同じ園の仲良しママが何人かいるから、バス送迎でのバス停からのお茶なんてしている感じ。
朝、たまに送りの帰りに階段で聞こえる、彼女の声と他のママ達の笑い声。楽しそう。
私は一度も彼女の自宅に招かれたことも、我が家に来たいと言ってくれたこともないけど。
それでも「違う園」だからか、傷付く事も無い。
私が園でボッチなのを彼女が知らない事も救い。
そんな彼女とは去年の暮れから偶然会う事もないので話す機会もないのだけど・・
で、その彼女のご主人から依頼され、しぶしぶ引き受けた。
というか、他は介護だったり仕事だったりで無理だということと、それを省くと我が家が順番的に引き受けなければならないらしい。
玄関でしぶっていたら、自宅にいた夫が奥から出てきて、

「お前、ヒマなんだから引き受けろよ。」

と口出し。
ありえない。
ご主人も、

「そんな大変じゃないですよ。僕も働きながらこなせたし。なんならご主人でも。」

「あー、うちは生憎土曜出勤が多くてね。土曜が休みなら是非参加したいんだけど。残念だなー夏祭りの焼きそばとか作るの楽しそうですよね。」

「楽しかったですよーうちの家内はそういうの面倒くさがりでね。子供の園で色々役員引き受けちゃって忙しいって毎日うるさくて。だからこれくらいはね、僕がやらないとね。」

そんな流れで引き受けることになった。
玄関を閉めてから喧嘩。
自分がやる気も無いくせに口出しして来たこと、結局私に押し付けること。
最後は、お前は働いてないくせにが常套句。
悔しかったら俺と同じだけ稼げ。
って、幾ら稼いでいるか知りませんが。

ただでさえ人の輪に入るのが苦痛。幼稚園でスルーされて毎日毎日のストレスに加えて近所付き合いもこれに加わっていくのかと思うと気が重い。
しかも男性と年配者ばかりの中に・・
今朝はそんな重い気分を抱えての送迎ー
寒くて寒くて、子も駄々をこねて泣き喚いて・・園の門の前で大の字だった。
私のイライラや機嫌の悪さがまるで子に伝染しているようだ。
その横をしらーっと見て見ぬふりをしながら通るママ達の群れ。
なんとか教室まで届け、子が靴を履き替えてー後ろの群れから「役員決め」の話題がのぼっていた。


ああ、そうか。
忘れてたけど幼稚園でもそろそろ役員決め。
嫌な季節の到来だ。


comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR