にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

二者択一の未来

スポンサーリンク





これまでの人生も、これからの人生も、その殆どが選択の連続で、極端に言えば、二者択一の繰り返し。


ーYESかNOかー
ーするかしないかー
ー行くか行かないかー


そして今回の二者択一は、「贈るか贈らないか」だ。

実母の誕生日がすぐそこまで迫っている。そして、あの日以来ずっと音信不通。こちらからも連絡はしていないし、向こうからも何もない。沈黙の時間が重なれば重なる程、その雪解けは難しくなる。分かってはいるが、こちらの心が悲鳴を上げ続けていることにもう耐えきれない。そして、何も言えないのなら、行動あるのみだ。消極的だが、こちらからアクションを起こさないーそれが私の実母に対する強い意志。

しかし、無意識に誕生日プレゼントに良さそうな物を、ネットでチェックしている。お気に入りに入れては削除の繰り返し。頭の中で誕生日当日に間に合わせる為に、いつまでに注文すれば良いのかもインプットされている。


ーやはり、贈った方が良いだろうか?




スポンサーリンク





夜も寝付けず、携帯であちこちのネットショップを回る。実母好みの雑貨や装飾品、予算は1万。しかし、もし贈ったとしてもまた苦しむだけだと思う自分もいる。
それでもー、お気に入りに入っている商品を、買い物かごに入れる。働き出してからこれまで、いやー、手作りのプレゼントを含めたら、まだ片手で足りる年の頃からずっと渡し続けて来たのだ。それを、今ここで断ち切って後悔はないか?

もう一度、注文をする前に思い立ち、二者択一の占いサイトを開いた。困った時のネット占い。選択肢Aに、「プレゼントを贈る」と入力、選択肢Bには、「プレゼントを贈らない」として、「占う」のボタンを押した。
すると、贈るとした選択肢Aのカードは、「崩壊」を表す「塔」の絵が描かれていたのだ。

やはり、贈るのはやめよう。沈黙を貫こう。心が楽になり、全てが許せるようになるまでは現状維持がベストだと、そう信じることにした。




スポンサーリンク




trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR