にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

時事ネタ

スポンサーリンク





待ちに待った梅雨入り。
しかし、気分はどんよりと落ち込んでいる。軽い鬱症状なのかと思い、ネットで診断をしてみたら殆どチェックボックスに◎が入っていることに愕然とする。 気分がすぐれなければ、体の調子もどことなく悪い。最低限の家事を済ませて布団に再びもぐりこみ、携帯漫画の無料お試しを読みながらウトウトしているとあっという間に昼過ぎ。遅い昼食を取り、それから残りの家事をしていれば子が帰宅する時間になる。
たっぷり朝寝をしてしまった日は、夜の寝つきが悪い。
残業三昧の夫の帰宅を待つには、丁度良いのだけれど。

無理やりアクティブになろうとして、バドミントンの体験レッスンを受けてみたり、また子供会の集まりに参加したりしたことでストレスがどっと出たのだ。
「なりたい自分」と、「なれる自分」との間にどれだけ分厚い壁が立ちはだかっているのだろう。
結局、どこに行っても「私」は「ワタシ」から逃れられない。
環境が変わり、周囲の人々が変わったところで、同じような結果を辿る。
素敵ママらが通っているヨガ教室のチラシがポストに入っていた。1回分の無料チケットが入っている。そのまま読まずにゴミ箱に捨てた。




スポンサーリンク





新聞に目を通す。しかし、文字が全く頭に入って来ない。ただ字面を追うだけ。
世の中のニュース、経済、社会情勢、政治、どれもこれも興味が湧かない。いい大人なのに、結局時事ネタは新聞よりも朝昼のワイドショーで最低限仕入れている程度。
子が3年生になり、「社会」の授業が始まった。
なんとなく、ニュースを観ていてもあれこれ聞いて来るようになったものだから、正しい回答を瞬時に答えられるようになりたい。
毎回、子に時事ネタを質問されると、一旦時間を貰ってから携帯で調べ、そしてそれをそのまま伝えるという情けない母っぷりだった。

小学生になると、一気に学習内容が難しくなって来る。私は今でさえ、都道府県の全てを確実に白地図に埋められるかといったら、正直自信がない。最近夫からの抜き打ちテストはないが、夫の前で子が私にいつ何気ない質問をしてくるかと思うと、はらはらしている。


「ママに聞いてみな。」


そう言って、私が答えられないことを前提で振ってくるのは目に見えているのだ。
携帯漫画を読む時間、しっかり新聞を読むなど時間をもっと有効に使わなければー頭では分かっているものの、なかなか実行出来ないのを梅雨のせいや体調の悪さのせいにしてしまう弱さから逃れられずにいる。




スポンサーリンク



trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR