にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

色あせた玩具

スポンサーリンク





毎日こう暑いと、梅雨は既に明けているのではないかと疑う。
実際、九州ではもう梅雨明けだそうだが。
雨は好きだが、しかし洗濯物がなかなか乾かずすっきりしないデメリットは、主婦であれば誰もが感じることだろう。
都内はアスファルトの反射熱も加わってか、晴れている日では30℃以上を記録している。家に一人でいる時は、なるべくエアコンを使わず、アイスノンを首に巻いたりして暑さを凌ぐ。
また、電気代のことで夫からあれこれ言われるのが嫌だからだ。

3回目の大物を干しに、ベランダに出た。すると、小さな子供達の騒ぐ声がお隣から聞こえて来る。
それは、いつものように部屋からのそれではなく、隣続きになっているベランダからダイレクトに来るものだった。
大人の声は聞こえないー子供達の声が煩すぎて聞こえないーということもあるのかもしれないが、もしかしたら子供達をベランダで遊ばせて、親は室内でお茶でもしているのかもしれなかった。




スポンサーリンク





足元に違和感を感じ、視線を下すと、隣から大量に水が流れて来ており、我が家のベランダの三分の一程水浸しになっていた。そこで初めて、お隣が子供達にプール遊びをさせているのだと気が付いた。
以前、どこかの棟の住人が同じようにベランダでプール遊びをしていて、下の階に大量の水を落としたことで干していた布団がずぶ濡れになり、クレーム問題が起きたと自治会の議題に上がったことがあった。
一旦、団地内でのベランダプールは禁止となり、子にはそういった遊び相手がいないこともあってほっと胸を撫で降ろしていたのだが、また復活したのか?


ー私だから良かったものの・・これが気難しい住人だったら、即クレームだろうな・・


ー素敵ママの子も、遊んでるのかな?


お隣を覗くことは不可能だったが、声だけは聞こえて来る。しかし、まだ片言しか話せない子供達の集団なので、誰が誰なのかは分かるはずもない。
我が子もまだ幼い頃には、暑さを凌ぐ為、プールまではいかないが、風呂場に水を溜めて水遊びをさせた懐かしい情景が蘇った。
今年はもう、夏休みに友達とプールに行く約束をしているらしい。子の成長をますます実感させられる。
水遊びに使っていた、百均で買った昔の水鉄砲やジョウロ、ファーストフード店のおまけのおもちゃがベランダの隅に追いやられていた。
それらの日焼けし色あせた姿に、時の流れを感じて切なくなった。




スポンサーリンク





trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR