にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

全てを削除したらどんな世界?

スポンサーリンク





あぁ、嫌になった。
色々、色々。

何十行のあれこれを綴っていたけれど、全て消した。
エンター1回、指1本使うだけで、私の心の中のうやむやは、このインターネットの海原に発信されることはなくなった。なんて簡単な世界。

買い置きの、半分残っていた安ワインを一気に体に流し込んで、ドロドロした気持ちがなんとなくふわふわした感じに変化したけれど、それも冷めれば一過性のもの。

明日は来る。
否応なしに。

子供の頃から、何度も何度も、この種の感触は経験して来たというのに。いまだ、それを回避する改善策が見付からない。
ただ、やり過ごすだけ。時が過ぎるのをじっと待つだけ。

今日、読んだ本。
作者は、あまりにも天才過ぎて、だから彼の言う「孤独感」だとか「達成感」だとかに共感は出来なかった。
天才の思う「孤独」と、凡人の思う「孤独」との違いをまざまざと見せ付けられた、そんな気がした。

何でも出来るー発想の転換。
自分で自分を縛り付けている、今現状。

自由は、責任が伴うもの。子供時代に戻りたいと思うのは、上っ面の自由と快楽を求めているだけ。
くだらな過ぎる理由で明日を恐れる私は、中途半端な甘えがどこかにあるから。いいとこ取りの自由を求めているだけだから。

明日が憂鬱だ。
空になったワインの瓶を、恨めしい気持ちで眺めている。




スポンサーリンク




trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR