にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

キャンセルの代償

スポンサーリンク





ダンス教室での発表会は、隣町の夏祭りの舞台で踊ること。この日を目標に、子は頑張って来たのだ。
しかし、運の悪いことに、なかなか休みの取れない夫の夏季休暇とかぶっている。そして、その休暇に義実家や義姉家族と、本家の墓参り兼ねたプチ旅行を企画していたということを知り、なんとも言えない気持ちになった。
子は、発表会と旅行とを天秤に掛け、散々迷った挙句、やはり旅行を選んだ。私としては、発表会を選んで欲しかった。子の選択となれば、夫にも義実家にも角が立たないから。
事前に知っていたことならば、子を誘導出来たのかもしれないが、久々家族団らんの夕食時に夫が子に旅行の提案をして来たことで、それは叶わなくなった。


「行きたい!でも・・その日は確か発表会だよね、ママ?」


「うん、そうだね。毎週それを目標に頑張ってたからね。(勿論、発表会を選ぶよね!?)」


「どうしようかな~うーん、迷う。」


「発表会ならまた今度頑張ればいいよ。夏の思い出っていったら、皆旅行とかキャンプとか行くだろう?OOも、家族で旅行に行ったって友達に自慢したいもんな。」


物分かりの良い父親然として言う夫の横顔に、苛々感が増す。普段は育児のノータッチの癖に、こういう時だけ娘に好かれようと思って・・




スポンサーリンク




そして、結局旅行を選ぶことになったのだ。私としては寝耳に水だ。何も聞かされていなかったし、相談もなければ向こうの家から話があった訳でもない。それもまた面白くなかった。 家族旅行ーこれが、親子水入らずだとして夫からのサプライズだったのなら、私だって即そちらを選ぶよう子を仕向けただろう。しかし、私にとってはやはり他人。それも、究極に気を遣う親族という名の他人と共にする旅行なのだ。 出来るのなら断りたいし、行きたくないのが本音。
しかし、夏休みの思い出を子に作ってやりたい母親心もある。私さえ我慢すれば、子は夏休み明けに晴れ晴れとした顔で、クラスメイト達が繰り広げる自慢話に参加出来るのだ。
最近では、たまに見掛けるレッスン中の子の様子は、正直周囲と比較してドンくさいように見える。少し体重が増えたことも原因だろう。
うまく動きが取れないことで、先生に注意されたり周りと遅れを取っていることで、習い事自体はやや行くのが億劫になっているようにも見えていた。
そんな中での、発表会キャンセルは、子にとって良いことなのか悪いことなのか、正直どちらに転ぶのか分からない。
このままなあなあになってしまわないかー、親としてはまた心配要素がひとつ増えたのだった。





スポンサーリンク




trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR