にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

テーブルの下で繋ぐ手と手

スポンサーリンク










子供会の重要任務。ジュース班がビールを担当するか否かの確認。
焼きそば班は、そもそもジュース班担当だった素敵ママらに変更になったこともあり、それに関しては彼女に聞けば良いのでハードルが低いとタカを括っていた。
しかし、Eちゃんママは素敵ママと仲良しなのだから、あの場ですぐにラインなどで確認出来ただろうにー
引っかかりを感じながらも、子供会用の連絡網にある彼女の連絡先にダイヤルした。


「もしもし?」


ツーコールで明るい声。後ろは何だか騒がしい。複数の子供達の騒ぐ声が聞こえた。


「お休みのところごめんね。OOです。今、大丈夫かな?」


「うん。どうしたの?」


「お祭りの件で確認したいことがあって。今年はビール、ジュース班が出すのかな?それともそっちで出してくれるのかな?」


「あぁ、えーっとね・・ちょっと待っててね~」


ガサゴソと何かを探す音が聞こえた。その後ろで更に子供達の大騒ぎの声。そして、何となくだが・・Eちゃんの名前を呼ぶ声が受話器越しに聞こえた気がした。


ーえ・・Eちゃん、そこにいるの?Eちゃんママももしかしているの?




スポンサーリンク



「はいはーい。えっとね、うん。こっちが担当!だからそっちはソフトドリンクだけで大丈夫だよ~」


朗らかな彼女の声。しかし、どうにもこうにもその後ろの雑音に気を取られてしまった。


「分かりました。お忙しいところありがとう。」


「うん、じゃーねー!」


心がモヤモヤする。もし、あの場にEちゃんママがいたのなら、私はとんだピエロだ。こんな確認、ものの数秒で済むことなのだから。そして、Eちゃんママに再度電話を掛けた。 今度はスリーコールで通話になった。


「もしもし・・」


「お休みのところ、すみません。OOですが、先日のお祭りの件で確認が取れましたので、今よろしいでしょうか?」


ー同じだ・・


素敵ママに掛けた時と同様、子供らの騒ぐ声、雑音。そして、予想はぴたりと的中したと思った。彼女と素敵ママは一緒なのだ。
しかし、子供達の声がするというだけでそうだとは限らない。それでも、こういう勘は昔から良く当たる。私は、そういう人間なのだ。

一通り、Eちゃんママに告げると、それでも何も知らなかったかのように私の言葉を受け取ってくれたのがまだ救われた。一応、気を遣われたのだ。そして、私が通院の為欠席していた間の打ち合わせで最後、もう集まりは必要ないのだと聞かされた。 受話器の向こうで、先程聞いたばかりの素敵ママの朗らかな笑い声が聞こえた気がした。




スポンサーリンク



trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR