にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

妊娠報告

スポンサーリンク










引っ越し前のママ友から連絡が来たのは、お盆もとうに過ぎた夏休みも終盤を迎えた頃だった。
本当の気の置けない友人なら、相手が出るまで何度も電話を掛け続けられるものなのかもしれないが、私はつい遠慮が先に立ってしまう。
返信がないのは、そういうことなのだろう・・と、マイナスの感情を抱いてしまう。もしくは、何かあったのかもしれないーと心配になる気持ちもないことはないが。
しかし、久しぶりに来たメールには、私が全くもって想像をしていなかった内容が書かれていたのだ。


ー元気?なかなか連絡出来なくてごめんね。実は妊娠が分かって、来春出産予定なんだ。毎日暑いしつわりもきついし、しんどいよ~私なんかが子供3人の母親になれるのかって思うけど、頑張るね!落ち着いたらまた会おう!-


衝撃的な内容過ぎて、祝福の気持ちより先に寂しい気持ちが立った。また取り残される・・・
胸の中がどす黒い煙で一杯になるのを感じた。
そして、嫉妬の感情が湧く。旦那と離婚するだなんだ相談しておいて、結局は口だけなんだと。やることをやっているではないかと。二人目を授かったと聞いた時も寂しい感情は湧いたものだけれど、今回はそれを上回る複雑な思いも入り混じり、ただ寂しいーそれだけではなかったのだ。




スポンサーリンク





ー驚いたよ!おめでとう!!3人のママなんて尊敬でしかないよ。落ち着いたら、赤ちゃんに会わせてね。しばらくはバタバタするかと思うけれど、無理しないよう元気な赤ちゃんを産んでね!ー


メールを書き、3度程読み返してから送信した。しかし、その後彼女から返信が来ることはなかった。
なんとなく裏切られた気分だった。あの、離婚してシングルマザーになるかのような振舞いは何だったのだろう?そもそも離婚する気など最初から無かったのではないか。そうだ、そうに決まっている。私はただ彼女の鬱憤を晴らす為の道具に過ぎなかった。
羨望と嫉妬、そして虚しさの入り混じった気持ちに支配される。それまでの彼女に会いたいと思う気持ちが薄れてしまった。3人のママー×3倍のママ友が彼女には出来るはず。そうなると、私の存在なんてちっぽけなもので、確実に今より疎遠になるのが目に見えて分かった。
もう、私と彼女とでは何もかもが違い過ぎて共通点など何もないように思えた。並んでベビーカーを押していたあの頃と今とでは、何もかもが違い過ぎる。
人生のレール、未来が、私のそれとはあまりにも掛け離れ過ぎていて、彼女が雲の上の存在かのように思えた。可能性ゼロパーセントの腹を撫でる。もう、子が腹にいた頃の感覚など忘れてしまった。懐かしむ感情さえどこかに置いて来てしまったようだった。




スポンサーリンク



trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR