にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

働くリスク

スポンサーリンク





夏が終わり、過ごしやすい季節にシフトして行く。
真夏の暑さは苦手だが、皆クーラーの効いた部屋で涼んでいたり、また帰省していたりで外は静かで落ち着いていた。
しかし、学校が始まれば通常営業。団地のエントランスでは未就学児の親子連れがたむろし、楽しそうにしているのを目にするようになって来た。
駅前のスポーツクラブを通りかかると、子育てもひと段落した母親達が楽しそうにラケットを手に歩く姿が目に入ったり、また地元のカフェでモーニングする団体や立ち話をしている群れを目にしては、何となく落ち込んでしまう。
結局Yさんから夏に便りが来ることはなかった。所詮、私の存在なんてそんなもん。分かってはいたけれど少しは期待していたのか虚しさが募る。

求人サイトの閲覧ー、上がっているのはいつも同じ企業。余程離職率が高いのか?
ジュエリーを買ってしまった分、その補てん分だけでも稼がなくては。
短期でもなんでもいいから、とにかく金を早急に作らなければならなかった。
ふと買い物帰りに「急募!!」の貼り紙。金券ショップだった。ボックスの中には女性が一人。しかも私よりだいぶ年上。
仕事内容は金券の販売なのだろう。映画や遊園地のチケットを探すふりでボックス内を覗き見る。女性はスマホをいじっているようだ。
勤務体制が一人きりなのは、その責任も重いということだろう。それでもこうして暇な時間は気楽に自分の好きなことをしていられるのだ。
途端にこの仕事に興味が湧いて来た。自宅に戻り、早速仕事内容をネットで検索して調べてみる。
しかし、「強盗事件」の文字を見付けてすぐに高揚していた気持ちは冷めた。一人きりで密室に近いボックスに入り金券を販売するリスク。干渉されない分、何か事件が起きた時に助けてくれる人はいない。 私に出来ることって何なんだろう?また振り出しに戻った。




スポンサーリンク





trackback

copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR