にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

自己投資

夫から、脱サラの話。酒も入っていたし、冗談半分のようだったけれど、以前、オンラインで誰かとそんな会話をしていたこともあり、不安が募る。
現に、給与がここへ来てガクンと減ったことで、手渡しされる生活費も減ったのだ。
いよいよ、私も働くべき日が来たか・・

将来を考えた時、私のようなコミュ障は、サービス業や工場などは無理そうだ。黙々と一人でも出来る仕事、加えて、持病の関係で立ちっぱなしの仕事は厳しい。
あれこれ調べているうちに、最低限PCは使えるようにしようと思い立った。
家庭に入り、これまでの間、子ども絡みの役員仕事でワードやエクセルなどを見よう見真似で使って来たけれど、そのどれもはひな形があり、中に入っている文字を変えるくらい。
求人などを見ていると、「PC出来る方!」と記載されているけれど、そのレベルはどれ程なのか?
採用する側とされる側、「出来る」レベルの差異はどれ程なのか・・考えれば、客観性が必要だ。

早速、本屋へ向かう。色々調べて、MOSという資格取得に行きついた。どんな仕事も、資格より実務が大事だと言われるけれど、ブランク大ありのアラフォー主婦、何も無いより何かはあった方がいい。
大学も出ていない、運転免許も持っていない。これといった資格もない。ないない尽くしの私。
夫の脱サラ話により、ぬるま湯に漬かってる場合ではなくなりつつある今、少しでも採用される為の材料を揃えておく必要があるのだ。

MOSの参考書は、2千円もする。虎の子からの出費だが、これは自己投資だ。中身をパラパラ見て、購入を決めた。
一体、どれくらいぶりだろう。自分の為の勉強本を買うのは。失敗した受験勉強以来だろうか。

問題集を持ち、帰りにスーパーに寄る。スーパーで買い物をする時に感じる、訳の分からない焦燥感。日々繰り返される同じような日常に、誰からも必要とされていない圧倒的な孤独。
目的もないまま何周もスーパーを回り、このまま一気に80歳になるかのような錯覚に陥るあの感じ。
それが、その日には起こらなかった。
ずっしりとした問題集の入った紙袋に、私の未来がある。まるで、既にそれを手に入れたかのような高揚感。いつもの店内が色付く。




copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR