にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

愚痴の捌け口

スポンサーリンク




PTAの仕事に行って来た。
軽く打ち合わせと、全校に配布するプリント作成や印刷など。
印刷したものをクラス毎の棚に生徒数入れるのだけれど、そこまでするのに3時間程時間を要した。
PTA会議室で、委員長がPCに毎年引き継いでる所定のフォーマットの日付など要所要所変更するのだ。
実は、その棚入れの仕事が私に割り振られたものだったのだけれど、打ち合わせついでに皆ですることになった。

秋に、委員主催のイベントがあり、例年コロナで中止になっていたのに、今年度は行う方向らしい。
委員長の引継ぎには、コロナ禍前ー要するに、数年前の委員長が作成した引き継ぎ書しか頼りにならず、だがそれもコロナ対応を絡めて行うとすれば、自分達で新たなやり方を考えて行かなくてはならないと言う。
委員長と副委員長は仲が良いので、二人で予めやり取りなどをし、その上でレジュメを作って私達を集め、簡単に共有してその他意見を募り、話し合い、擦り合わせたうえで今後の見通しを付けたかったのだと思う。

会議が終わり、皆と別れてとぼとぼ歩いていると、後ろから声を掛けられた。飯田さんだ。


「なんか、あの二人で色々決めちゃってさ。形ばかりの打ち合わせって感じだったねー。こんなんなら仕事休まなければ良かった。」


「ていうかさ、委員長、パソコン使い慣れてないよね?キーボード打つの遅過ぎ。もう途中から私がやるよって感じだったんだけど。」


そこから彼女の愚痴が始まり、分かれ道になっても1時間弱。私はただただ相槌を打つしかなかったけれど、後から思うとあの相槌は彼女の意見に同意ということになってしまうのではないかと不安な気持ちになってしまった。




スポンサーリンク





copyright (c) 隣の芝生 all rights reserved.

プロフィール

selinee

Author:selinee
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR